令和2年度第2回公開講座/第2回資格更新研修会(申請中)について

 
====================================
 公開講座申し込み状況 

    1月13日 午後11時20分現在 95名


    定員になりましたので募集を終了いたします。
====================================

令和2年度第2回公開講座/第2回資格更新研修会の日程が

 決まりましたのでお知らせいたします。


 前回のオンライン講演会の申し込みは,3日ほどで定員になりました。

 ご参加ご希望の方は,お早めにお申し込みをお願いいたします。


 ご参加いただける場合は,Zoomへの事前登録が必要になります。

 登録には,メールアドレスが必要です。携帯・職場のアドレスでも登録が可能ですが,

 前回は,Zoomからの返信メールが届かない等のトラブルがありましたので,

 事前登録には,PCのメールでのご登録をお勧めいたします。PCのアドレス

 がない場合は,フリーの「Gmail」をご取得なさることをお勧めいたします。


 最下段よりフライヤーをダウンロードできます。

===================================
===================================

 令和2年度 第2回公開講座 /第2回資格更新研修会

 コロナ対策のためZOOMでのオンラインで研修会を実施します!

≪発達障害とマルトリートメントー教育虐待を含むー≫

講師 宮本 信也 先生(筑波大学名誉教授 白百合女子大学教授,副学長)


 ◆期日      2021年2月7日(日)13 時 30 分~16 時 30分

 ◆申込み     本ホームページ右カラムより申し込みをお願いいたします。

 ◆申込み期間  2021年1月5日(火)~1月20日(水)

 ◆募集人数     95名 先着順

 ◆受講料     1,000円 *受講確認メール受信後に指定口座へ振り込み、手数料自己負担

 ◆Zoomへの事前登録  接続にはZoomへの事前登録が必要です。
                 受講料振込確認後に事前登録依頼メールを送付します。

 ◆後援 茨城県,茨城県教育委員会(申請中)

 ◆企画趣旨 
         発達行動小児科学,子ども虐待への対応が専門である宮本信也先生に,

         「発達障害とマルトリートメント―教育虐待を含む―」というテーマで講演をいただきます。

         自閉スペクトラム症(ASD),注意欠如/多動症(AD/HD),

         限局性学習症(SLD)などの発達障害のある子どもたちは,

         マルトリートメントを受ける危険性が高いと言われます。

         その要因として,障害特性により,子育てに多くの負担がかかる,

         周囲の理解や援助が受けにくいといったことがあります。

         また家庭や教育現場での,成績不良に対する過度の叱責,叱りながら行う教育,

         年齢や能力,学習スタイルに合わない教育内容の強制等もマルトリートメントです。

         あらためて発達障害にどのような特性があるのか,

         そしてその特性とマルトリートメントのリスクがどのように関係をしているのか,

         またリスクを減らしていくためには,どのような援助が必要であるのかについて,

         コロナ禍での影響等も含め,幅広くお話をいただきます。

         皆様のご参加をお待ちしています。


 ちらしは,こちらから,PDF形式でダンロードできます。(PDF文書)




| 公開講座 | 01:18 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP /   

  

COUNTER

  


ARCHIVES

<前月 2020年12月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

CATEGORIES

LINK

OTHER

  • 管理者ページ
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.076205秒
  • アドビリーダーが必要です。下記からどうぞ    
    アドビリーダーが必要です。ここ    

UPLOAD

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)