<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 20 | 次の5件>>

2019年度 第1回公開講座 ・第3回資格更新研修会の開催について

日 本 臨 床 発 達 心 理 士 会 茨 城 支 部

2019年度 第1回公開講座 ・第3回資格更新研修会

|(申し込み状況 9月16日 午後  9時 現在 85名           
|                                               
|    
|    残り枠15名になりました。ご希望の方は,お早めに。
|    
|    ご希望の方は,お早めに申込をお願いします。
|
|             
      

≪気になる子どもの発達と支援 -乳幼児から思春期まで-≫

◆講師  榊原 洋一先生
         お茶の水女子大学名誉教授・医学博士
          NHK Eテレすくすく子育て 講師 ほか

◆日  時    2019年10月13日(日)13 時 30 分~16 時 45分(13 時受付開始)

◆場  所    つくば国際会議場 4階 406号室   茨城県つくば市竹園2-20-3

◆受講料   2,000 円(資料代)

◆申込み   本ームページ右カラムよりお申し込みください。 先着100名
    
  ※参加には,申込後に送付される受講票が必要です。
    送付された受講票を印刷の上,当日ご持参ください。

◆申込み期間  2019年9月1日(日)~10月6日(日)

◆お問合せ  ご不明な点は、下記まで,メールにて問い合わせください。

  toiawase@ibarakisibu.jp

●後    援    茨城県・茨城県教育委員会(申請中)、つくば市・つくば市教育委員会(申請中)

◆企画趣旨

  日本臨床発達心理士会茨城支部の公開講座は,臨床発達心理士の地域に根差したネットワークづくりと
 会員自らの協力関係の構築の機会として,2004年度に開始された研修会です。

  今回は,Eすくすく子育て等でお馴染みの榊原洋一先生をお招きしました。
 子ども(気になる子ども含む)の発達段階ごとに、支援者として大切なことについて、先生の研究と実践を踏まえて、
 ご講話いただきます。

  幼稚園、保育園、小学校、中学校、特別支援学校、児童福祉施設等において、
 子ども達の支援にかかわっていらっしゃる皆様、子ども達への支援へ関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

   本公開講座は,日本臨床発 達心理士資格更新研修会(1 ポイント)を兼ねています。
   会員の方は必ず『臨床発達心理士証(IDカード)』を持参してください。
   IDカードを忘れた場合、ポイントは付与されませんのでご注意ください。


 ○会場へのアクセス
 ○つくばエクスプレスつくば駅から徒歩10分
 ○常磐道 桜土浦IC 又は 圏央道 つくば牛久ICから車で約15分



ちらしは,こちらから,PDF形式でダンロードできます。(PDF文書)




| 公開講座 | 10:32 PM | comments (x) | trackback (x) |

「発達協会」からの研修案内です。

発達協会からの研修案内です。申し込み,問い合わせは,主催者に

お願いいたします。



*******************************

 心理職の方向け☆発達協会主催2019年度「秋のセミナー」
 「指導力・支援力向上セミナー」開催のご案内
 お申し込みお待ちしております!

     発達協会HP:http://www.hattatsu.or.jp/

=====10月20日(日)==========

 秋2 愛着形成・トラウマ・双極性障害への理解と
 対応―発達障害との関連も含め子どもの成長、発達に大きな
 影響を与える愛着形成。愛着形成の障害と発達障害の症状は
 似ていると言われることもありますが、どう理解すべきでしょうか。
 「心のトラブル」であるトラウマ、発達障害とうつ病、双極性障害の
 併存とともに学びたいと思います。

 1.発達障害のある子と愛着形成
   古荘純一 (青山学院大学)

 2.トラウマが与える影響と対応-発達障害がある子を中心に
   古荘純一 (青山学院大学)

 3.発達障害とうつ病、双極性障害の併存
   岡田俊(名古屋大学医学部附属病院)


=====11月9日(土)==========

  秋8 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援
           ―児童虐待への対応も含めて 

 障害のある子を育てる不安や負担感は、周囲からの理解や
 サポートが得られるかどうかで大きく変わります。
 保護者の精神疾患や貧困等の理由で家族が機能不全に陥る
 と虐待につながるおそれもあり、その前に支援につなぐことが
 大切。きょうだい支援とともに学びます。

 1.きょうだいへの支援を考える
   阿部美穂子(山梨県立大学)

 2.発達障害・知的障害のある子どもの子育てと保護者の心理
   玉井邦夫(大正大学)

 3.発達障害・知的障害のある子どもと虐待-機能不全家庭への支援 
   玉井邦夫(大正大学)

  ☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
  ★お申込み方法
   
    《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
      ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
  
    《ご注意》
      ・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
      ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込みください。
  
    《時間》各日10:15~16:20
  
    《定員》各250名(定員になり次第、随時締め切ります)
  《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 
    東京都江東区有明3-6-11
  《受講料》各10,000円(税込)(会員9,000円(税込))


研修案内です。(PDF文書)


| お知らせ | 09:42 PM | comments (0) | trackback (0) |

第2回資格更新研修会・第1回公開講座について

日本臨床発達心理士会茨城支部 主催令和元年度 第2回公開講座

 (第2回資格更新研修会)の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

 今回の公開講座は,臨床発達心理士会員の方並びに非会員の一般の方

 ともご参加いただけますが,参加の要件がありますので,ご確認ください。

 

 参加申込をされて,定員に余裕がある場合でも,参加要件を満たさな場合は

 ご参加いただけませんので,ご注意ください。


《研修会名》   発達性デスレクシアの指導と評価

《企画趣旨》   今回の研修会は「発達性デスレクシアの検査法とその支援」のアドバンス研修会です。
         前回はアセスメントと指導を取り上げました。今回は前回学んだ指導法(聴覚法)を用い、
         実際に子どもを指導し、その成果を評価(STRAW-R他)したものを、パワーポイントにまとめ、
         各自が報告します。
          報告者個々のケースに対して「指導と評価」の2つの観点から助言をもらい、
         よりよい指導と評価のために必要なことについてご講話いただきます。
         これらのことを通して、発達性ディスレクシアの指導と評価について実践できる力を
         養うことを目的とします。

《日   時》  2019年7月28日(日)  13時~16時40分

《会   場》 つくばイノベーションプラザ 大会議室
         ◆住所〒305-0031  茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル
         ◆アクセス TXつくば駅から徒歩で5分

《定    員》  30名

《参 加 費》  1,000円

《申込方法》  本ページ右カラムより,お申し込みください。
         申込後にメールにてお送りする,受講票が必要です。

《参加資格》 以下の条件を全て満たす方
         ① 日本臨床発達心理士会茨城支部主催研修会下記のどちらかに参加
           ◆「読み書きの障害のある子どもの支援方法の最前線」
                      (2016/10/16・茨城県県南生涯学習センター)
           ◆「発達性デスレクシアの検査法とその支援」
                       (2019/1/14・2/2・茨城県県南生涯学習センター他)
         ② ①と同等の研修会に参加した者
         ③ 課題(実践報告:指導と評価)の提出が可能な者

《問い合わせ》 ご不明な点がございます場合は,下記宛てに,メールにてお問い合わせ
          ください

          toiawase@ibarakisibu.jp
  

| 公開講座 | 10:07 AM | comments (0) | trackback (0) |

2019年度総会ならびに第一回研修会は無事終了いたしました。


---多数のご参加ありがとうございました。---

 4月30日に開催されました研修会ならびに茨城支部2019年度

 総会は,無事終了することができました。多数のご参加ありがと

 うございました。

 茨城支部2019年度総会は,規定の人数以上のご参加をいただき

 無事成立し,活動計画・予算案等ご承認をいただくことができました。

 下記から総会資料をDL出来ます。


 2019年度総会資料(PDF文書)

| お知らせ | 09:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

外部団体(発達協会)から研修会の案内です。

外部団体より研修会の案内が届いています。
(お問い合わせ・申込は直接主査者へお願いいたします。)

心理職の方向け

☆発達協会主催2019年度「実践セミナー」開催のご案内

お申し込みお待ちしております!

発達協会HP:http://www.hattatsu.or.jp/

7月28日(日)・29日(月)

C 子どもと関わる先生のための家族支援講座
  愛着障害への理解も含めて

子育てや家族のあり方が社会問題となっています。

障害のある子への指導・支援の現場でも、

家族への働きかけは大きな課題。

このセミナーではペアレント・メンターやペアレント・トレーニングと

いった保護者へのアプローチとともに、

機能不全家庭で育った子どもに見られることの多い愛着障害に

ついて学びます。保育、教育、療育関係者必須のセミナーです。

7月28日(日)
1.発達障害と愛着障害①-発達障害と愛着障害の違い           
                  米澤好史(和歌山大学)

2.発達障害と愛着障害②-愛着障害の支援と保護者対応          
                  米澤好史(和歌山大学)

3.きょうだいへの支援                         
                  吉川かおり(明星大学)

7月29日(月)
1.保護者に子どもの障害をどう、説明するか         
                  井上雅彦(鳥取大学大学院医学系研究科)

2.保護者が支えあう環境づくり-ペアレント・メンターの考え方と活用法
                  井上雅彦(鳥取大学大学院医学系研究科)

3.発達障害・知的障害がある子の保護者支援-ペアレント・トレーニングの視点から
                  井上雅彦(鳥取大学大学院医学系研究科)

8月7日(水)・8日(木)

N 発達障害・知的障害のある子の思春期・青年期

  中学・高校生期の取り組みを中心に

思春期・青年期は、本人も周囲の大人もさまざまな変化に向き合います。

このセミナーでは、思春期・青年期の指導・支援に携わる上で学んでおきたい

トピックスを凝縮しました。

この時期の発達課題をはじめ、生活・行動面への支援、二次障害や

自己認知といった心理面への支援、キャリア教育に加え、

触法事例への支援についても学びます。

8月7日(水)
1.思春期・青年期の発達課題と生活・行動への支援①            
                              高橋潔(弘済学園)

2.思春期・青年期の発達課題と生活・行動への支援②            
                              高橋潔(弘済学園)

3.二次障害の予防と対応-不登校・ひきこもり等を中心に          
                              小林正幸(東京学芸大学)

 
8日(木)
1.自己認知への理解と対応-思春期・青年期を中心に              
                              松浦直己(三重大学)

2.発達障害・知的障害のある子の触法行為のアセスメントと支援を考える    
                              熊上崇(和光大学) 

3.中高生期に求められるキャリア教育                    
                              梅永雄二 (早稲田大学)


☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。


★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

《時間》各日10:15~16:20

《定員》約300名(定員になり次第、随時締め切ります)

《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 
    東京都江東区有明3-6-11

《受講料》各15,400円(税込)(会員13,860円(税込))




| お知らせ | 09:19 PM | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >

  

COUNTER

  


ARCHIVES

<前月 2019年09月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

CATEGORIES

LINK

OTHER

  • 管理者ページ
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.091508秒
  • アドビリーダーが必要です。下記からどうぞ    
    アドビリーダーが必要です。ここ    

UPLOAD

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)